本堂前ステージ出演者紹介

(敬称略・五十音順)

愛知県高校生フェスティバル実行委員会

伊勢山中学校 吹奏楽部

イリュージョニスト大貴

NEO Japanesque

出演者詳細

愛知県高校生フェスティバル実行委員会

 

http://www.ask-net.jp/high-fes/

https://www.facebook.com/koufes/

愛知県高校生フェスティバル実行委員会(高校生フェス)は、

愛知ボラセンのスタッフが高校時代に所属していた団体です。

田中涼子副代表は当時の実行委員長でした。

 

愛知県内の中高生が集まり、高校生の要求を形にすべく、様々な取組みやイベントをおこなっています。

春に行われる「新入生歓迎フェスティバル」や秋の「BIGフェスティバル」では15,000人が参加。

 

また、独自で企業の協賛を集めて、毎年夏に東北スタディーツアーを独自に行うなど、

主体的に学び、そして学んだことを自分たちだけでなく、まわりの高校生へ発信していく、

分かち合っていくことのできる団体です。

 

高校生が想いを込めて舞う「群舞」ではオリジナルの振り付けを考えつくり、かたちにしていきます。

今回は希望プロジェクトという一大群像劇を元気いっぱいに踊ります。

伊勢山中学校 吹奏楽部

http://thigh.at.webry.info/

 

中区正木にある、東別院さんの近くにある伊勢山中学校。

その実力は、2015年名古屋市吹奏楽コンクールB編成の部 金賞を

受賞するなど、優秀な成績を修めています。

地域の行事や慰問活動を積極的に行い

クラシックだけではなく、ポップスやロック、演歌など様々なジャンルの曲に取り組んでいる

 

元気いっぱい、若さあふれるパフォーマンスは必見です!

イリュージョニスト大貴

http://magic-daikitanaka.com/top.html

 

 

パワーあふれるマジックショーでお客様を魅了します。

日本国内、そして海外でも数々の賞を受賞。

2005年には、アメリカで行なわれた歴史ある大会にゲスト出演。

いま最も注目されている若手マジシャンの一人。

 

(愛知県春日井市出身)(公式HPより引用)

NEO Japanesque

http://www.jams-collection.jp/contents.php?ID=228

 

●和洋混成オーケストラ
 複数の洋楽器、和楽器からなる編成で、オリジナルソングだけでなく
 クラシック音楽や、童謡、ポップスなどをアレンジし演奏する
 和洋楽器混成オーケストラです。
●グループ名の由来
 ○NEO(ネオ)
   ギリシャ語で『新しい』を意味する語で、
   英語では『復活~』などの意味も持ちます。
 ○Japanesque(ジャパネスク)
   海外の方々に異国情緒が強く感じられる、純日本的な雰囲気という
   意味を持ちます。
 ※NEO Japanesque(ネオ ジャパネスク)
   日本の価値観が低迷している今、
   日本の復活を願い『新しい日本の音楽』と言う意味を加え 
   NEO Japanesque と称しました。
●NEO Japanesqueのコンセプト
 ○和洋の混成楽器により、邦楽、洋楽、をモダンに、
 情緒豊かにアレンジし新しい音楽として国内外に発信する。
 ○ステージ内容は、お子様にも大人にも満足していただける音楽と
 パフォーマンスで成り立っており、日本文化を継承する為のものでもある。
 ○楽器やステージの装飾として、着物や組紐等を使用し
 日本の伝統工芸を国内外にアピールする。
●聴きどころ、見どころ
 和楽器と洋楽器のコラボレーションで創られる
 『音の情景描写』は美しく感性豊かです。
 また、息をも吐かさないスピード感あふれる演奏の中で演じられる
 『着物の早変わり』は、まるでマジックを見ている様な
 驚きのエンターテイメントです。 

(公式HPより引用)